top of page

「できない」を「できた」に変える

皆さんこんにちは、

エスポワールの永野です!


今日はあいにくの天気ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

最近は少しずつですが秋の訪れを感じ、、、、と書きたいところですが蒸し暑い日が続いていますね。。


早く秋が来ることを願うばかりです😥



夏休みが終わり新学期となり、

本格的に運動会に向けて練習に取り組むメンバーが多くなってきました!

レッスンでは運動会対策だけ行うのか?

いえいえ、そんなことはありません😊


ウォーミングアップでは様々な要素を取り入れ、いろいろな動きを行います。

例えばミニハードルを使用してのハードルジャンプやハードル走。

跳んでいるのは1年生。

そしてこの時初めてハードルを跳びました!


今回のブログのタイトルである、「できない」を「できた」に変える、

これは日々のレッスンでとても大切であり、きてくれる子供達が一番感じてほしいと思うことでもあります。


この子もはじめは、「高いしやったことないからできない」と言っていましたが、少しずつ段階を踏んで行ってみると、

「簡単にできたね」と言っていました🙌


このように、自分ではできないと思うことも、実は順序よく行えば簡単にできるようになるということです


次にクラブ練習ではよく取り入れている立ち幅跳び、立ち3段、5段跳び。

はじめは簡単に一歩ずつ進んでいましたが、

今ではホッピングだけで行ったりグージャンプも組み合わせて行うなど、できることが増えてきています。


できるようになって楽しいことが増えれば、

もっと楽しくできるように新しいことにもチャレンジできますね😊


専門的な動きも同じことが言えます👍


陸上競技ではお馴染みのクラウチングスタート。

レッスン前とは動きも大違い。


「難しい」、「できない」が解決したときはみんなスッキリした表情でさらにうまくなろうと練習に取り組んでいます😊


失敗しながら、たまには逃げながら、

でも最後には「できた」と思えることが成長への近道かなと✌️


そのためのサポートをしっかり行って行きたいですね


日々のレッスンだけでなく、イベントやクラブ練習でも色々な種目や、動きかたを行います😊


直近では9月18日に夏最後のイベントが開催、

是非足を運んでみてください


本日もありがとうございました!


イベントはこちら

https://select-type.com/ev/?ev=11BTSQ3VbZQ


閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page